普段飲みの酒の質を高める【八海山 特別本醸造】飲んでみた|飲み方|

私が飲んでみた日本酒の感想や飲み方を紹介していきます。

いろいろな温度帯で試してみました。

 

初めて「日本酒飲んでみた」シリーズを読まれる方は、まずこちらを読んでみてください。↓↓

 

今回の「日本酒飲んでみた」は、「八海山 特別本醸造」です。

「はっかいさん とくべつほんじょうぞう」と読みます。

 

今回は、有名どころの日本酒です。

「八海山」といえば、酒処の新潟を代表する蔵元の一つです。

日本酒をあまり知らない方でも、名前ぐらいは聞いたことがあるかもしれません。

 

「酒処の有名な日本酒っていうことは、さぞかしいい値段の物なんじゃ・・?」って思ってしまうかもしれませんが、そうでもないようなんですよね。

 

もちろん、この蔵元さんでも大吟醸などの値段の高いお酒を造っています。

でも、その中でも、普段気軽に飲める日本酒の質を高めて、もっと多くの方に日本酒を飲んでもらいたいと努力をしているということです。

最近の日本酒離れを憂えてのことのようですね。

 

今回のお酒も値段は手頃なんですが、品質にはこだわりがあるようです。

どんな日本酒なんでしょうか?

飲んでみました。

 

日本酒の仕様(スペック)

●特別本醸造●

新潟県   八海醸造

メーカー希望小売価格・・・  300ml・520円  720ml・1150円  1.8L・2390円(消費税別)※平成31年 3月時点

原材料・・・米(国産) 米こうじ(国産米) 醸造アルコール

アルコール度数・・・15.5%

精米歩合・・・55%

日本酒度・・・+4

酸度・・・1.0

製造年月   平成30年10月

※データは変更される場合があります。

 

いろいろな飲み方で飲んでみた

●平成31年 3月●

全体的にスッキリとした雰囲気なんですが、その中にお米の甘みを感じる香りがあります。

ほのかにフルーティーさもありますね。

口に入れると、やわらかい甘みやうま味がほんのりと出てきますが、すぐに酸味がじわっと広がってきて、味わいが引き締まります。

後味にほのかな苦みを感じて、スッと引いていくキレの良さがあります。

 

新潟の日本酒らしく淡麗な味わいなんですが、甘みやうま味もいい感じにあって、やわらかな口あたりがいいですね。

 

常温

20℃ほどで

香りにやわらかさがあって、スッキリというよりも、フワッとしたお米の甘みを感じられる香りです。

味わいには、やさしい甘みやうま味ががよく感じられてきます。

甘みなどが出てくるんですが、やわらかな酸味も適度にあるので、しつこい感じはないです。

 

やわらかな口あたりに、味わいもあっていいですね。

 

冷やして

8℃ほどで

香りに酸味のある辛口感が出てきて、引きしまった感じになってきます。

味わいには甘さが控えめになって、すぐにキュッとした酸味が出てくるので、こちらも辛口感がありますね。

口の中に含んでいると甘みうま味も適度に味わえます。

 

ただ、後味に苦みというか渋みが少し強めに感じるので、このあたりは好みが分かれるかもしれませんね。

 

15℃ほどで

8℃の時とくらべて、香り味わいともに甘みが出てきて、やわらかく感じられてきました。

苦みや渋みも抑えられてきて、そのかわりに甘みやうま味を感じやすくなります。

スッキリとした感じはあるんですが、やさしい口あたりになってきますね。

 

冷やす時は、これぐらいのほうが私は好きかな。

 

燗つけ

40℃ほどで(ぬる燗)

冷やした時のスッキリとしたフルーティーさもある香りから変わってきて、お米の甘みを感じる麹の香りがやわらかく漂ってきます。

味わいには甘みやうま味をやわらかく感じるんですが、酸味もじわっと出てくるので、甘ったるい感じはないですね。

 

味わいを感じられるふんわりとした口あたりがいいです。

あったまりますね。

 

50℃ほどで(熱燗)

お米の甘みを感じる香りがふんわりとあっていいです。

全体的にふくらみのある味わいになってきて、熱燗のわりにはキツい感じはあまりしませんでした。

甘みやうま味と酸味がいい感じで混ざり合って、バランス良く感じます。

 

麹を思わせる香りと味わいが、いい意味で「日本酒を飲んでるなあ」と思わせてくれます。

熱燗もいいですね。

 

飲んだ感想のまとめ

温度帯別の評価

温度帯別の評価
・常温(20℃)・・・〇

・冷やして(8℃)・・・△
・冷やして(15℃)・・・〇
・燗つけ(40℃)・・・◎
・燗つけ(50℃)・・・◎

少し冷やしてスッキリ飲んでもいいんですが、あたためた方がより味わいを感じられると思います。

熱燗が、思いのほかよかったですね。

 

飲み方やつまみなど

冷やして飲むならガラスの酒器で、燗つけなら徳利とおちょこでじっくり飲みたいですね。

刺身などの魚料理に相性がよさそうです。

新潟の冬の名物の寒ブリなんかいいですね。

燗をつけて、「ブリしゃぶ」なんかを合わせたら、たまらないです。

焼き魚もいいですよ。

淡麗な味わいと、塩焼きの塩味がよく合うと思います。

吟醸酒のような雰囲気もあるお酒なので、軽いタイプのチーズも合いそうです。

 

最後に

手頃な値段で、おいしく飲める日本酒でした。

まさに「お値段以上(笑)」です。

 

やわらかい口あたりで、初心者の方にもおすすめです。

まずは、軽く冷やして飲んでみてください。

お燗にも挑戦してみてくださいね。

 

あなたの日本酒の世界がもっと広がるといいですね。

お気に入りの日本酒を見つけてください。

 

「自分が好きな酒が一番いい酒」です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA