女子会に!【スパークリング日本酒「澪」】を飲んでみた|飲み方|

私が飲んでみた日本酒の感想や飲み方を紹介していきます。

 

初めて「日本酒飲んでみた」シリーズを読まれる方は、まずこちらを読んでみてください。↓↓

 

今回の「日本酒飲んでみた」は、ちょっと変わった日本酒です。

 

スパークリングの日本酒「澪(みお)」です。

炭酸が入ったシュワシュワのです。

 

スパークリングの日本酒といえば、宮城の一ノ蔵の「すず音」というのが以前からありましたが、

最近はこの「澪」をスーパーなどでもよく見かけます。

 

ビンのデザインから見ても、女性や日本酒を飲みなれていない方向けの商品でしょうね。

女子会などのパーティーにウケそうです

 

さて、どんな味わいの日本酒なんでしょう。

 

日本酒の仕様(スペック)

●スパークリング清酒●

京都府   宝酒造

メーカー希望小売価格・・・ 150ml 285円  300ml 475円  750ml 1187円(消費税別)※平成30年9月時点

原材料・・・米 米こうじ

アルコール度数・・・5%

精米歩合・・・?%

日本酒度・・・-70

酸度・・・4.0

製造年月   平成30年8月

※データは変更される場合があります。

 

いろいろな飲み方で飲んでみた

●平成30年 9月●

 

マスカットのようなちょっと酸味のあるさわやかな香りの中に、ほんのり日本酒の香り(甘酒のような)もします。

香りと同様に、さわやかなマスカットのような味わいがあります。

 

「マスカットのスパークリングワインだよ」って言われたら信じてしまいそうですが、後から甘い日本酒の味も感じられます。

やっぱり、日本酒の仲間なんだなと思いました。

 

甘さは思ったより強くは感じなかったですね。もっと甘~いお酒かと思っていました。

アルコールは、ほとんど感じられません。

ビールといっしょぐらいのアルコール度数ですからね。

 

常温

20℃~25℃ほどで

 

とりあえず試してみましたが、

さわやかさがなくなってしまって、甘さが出てくるので、やっぱりいまいちでした。

常温の炭酸ジュースを飲むようなものです。

 

冷やして

8℃ほどで

さわやかさがよく出ます。

甘さも感じられますが、ほんのりとしたやさしい感じです。

スッキリとしてすごく飲みやすいです。

 

やっぱり、しっかり冷やしたほうがいいですね。

もっと冷やしてもいいかもしれません。

 

燗つけ

さすがに今回はやめておきました。

常温同様に、炭酸ジュースを温めちゃうようなものなので。

 

その他

氷を入れて

ロックも試してみました。

 

さらにスッキリ飲みやすくなります。

もうジュース感覚です。(アルコールはいちおう入っているので注意)

ただ、だんだん氷がとけて味が薄くなってくるので、少しずつ注ぐなどしたほうがいいですね。

 

飲んだ感想のまとめ

温度帯別の評価

温度帯別の評価
・常温(20℃~25℃)・・・△

・冷やして(8℃)・・・◎
・ロック・・・◎

 

やっぱり、しっかり冷やしたほうがいいですね。

フルーツの味が付いたスパークリングウォーターを飲むような感覚でした。

 

飲み方やつまみなど

スパークリングワインを飲むときの「フルートグラス」で飲みたいですね。

 

甘さはそれほど強くないので、料理にも合うと思います。

ちょっと酸味のあるドレッシングをかけたサラダなんかにいいんじゃないかな。

フレッシュなチーズにも合うと思います。

 

最後に

本来の日本酒とはちょっとかけ離れているものなので、このブログを作らなければ、私はこの日本酒を飲むことはなかったかもしれません。

でも、今回飲んでみて、これも新しい日本酒の世界の一つなんだなあと思いました。

 

あなたの日本酒の世界がもっと広がるといいですね。

お気に入りの日本酒を見つけてください。

 

「自分が好きな酒が一番いい酒」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA